CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
<< 山本美香さんの死と自己責任論 | main | マスコミの規制緩和 >>
電子書籍『報道ウオッチ 3.11』~日本の報道はなぜ世界で認められないのか〜

現代メディア・フォーラム出版のお知らせ

  柴山哲也著『報道ウオッチ 3.11〜日本の報道はなぜ世界で認められないのか』を刊行しました。 電子書籍としてAPPストアに出品してあります。
 以下のURLからサンプルをご覧ください。https://itunes.apple.com/us/app/bao-daou-otchi3-11-ri-benno/id554967757?l=ja&ls=1&mt=8

 スマートフォン、iPAD で購入できます。料金は現在、170円で設定してあります。APPストアへの支 払いのため、将来的には値上げする可能性がありますので、ご了承ください。

 内容は、柴山哲也が2010年3月11日に起こった東日本大震災と福島第一原発の過酷事故の報道を一年以上にわたってウオッチした記録です。
 日本の巨大メディアの報道内容、記者クラブ発表等の中身を海外報道などと比較し、独自の取材による見解を加えました。なぜ日本のマスメディアの信頼度が3.11以降、急速に失墜したのか。

 先に柴山が刊行した『日本はなぜ世界で認められないのか』(平凡社新書)を補完する内容になっています。

 電子化にあたって、電子書籍『荘子の言葉』を書いた経験のある20代前半の若手IT起業家の堀川遼介氏の尽力を得ました。本書をAPPストアで販売するにあたり、APP米国担当者とタフな交渉を、約一カ月にわたり、電話と文書を通じて英語で行ってくれました。
 
 本の電子化には困難な状況が多くありますが、これが可能になれば、安価で本を市場に提供できるメリットや出版社編集部との煩わしい企画交渉を省略でき、ほぼ自分の思う形で自由に本を作ることができます。
 その点、著者にとって大きな希望にもなります。 現代メディア・フォーラムでは、今後も電子化の試みを続けてゆく所存です。読者の方々の賛同を得ることができればと存じ、よろしくお願い申し上げます
| - | 12:23 | - | - |